本日の予報は晴れで、朝からラジコンヘリを飛ばそうと意気込み、飛行場へ行きました。
しかし、到着してみるとそこは曇り空でなんだか雨が降りそうでした。

午前10時頃はまだ雨が降っていなかったので、機体の調子を見るためにホバリングをして、
設定を確認してました。ホバリングは調子が良くなり、上空飛行に行けそうな気配です。

ホバリングが安定してきたところで、上空フライトモードに入れてみたら、
モーターの回転がゆっくりと上昇し、ローター回転が約2000でした。
そのままでも飛ばせる状態ですが、ほんの150回転足りないのです。

ラジコンヘリはローターの回転数が命で、回転が十分でないと良い演技はできないのです。
しばらくホバリングに戻り、何がいけないのかを追究してみることにしました。

機体をテーブルの上に置き、動力用のバッテリーを外し、受信機の電源だけを接続。
ジャイロのアンプを設定画面にして、回転制御のガバナーをセットアップ。

しかし、ローター回転を検知するセンサーは感度良好で、全く異常は見られない。
そして、ギア比もあってる。機械的とセンサー的な異常は見られないので、
やっぱり設定数値に異常があるとしか考えられず、説明書とにらめっこしました。

そんなことをしていたら、小雨が降ってきてしまい撤収準備。まだ時間はかなり早いので、
道具を車の中に入れておいて空模様の好転に期待して、車中待機。

お昼を過ぎても一向に天気は回復しなかったので、結局上空フライトは断念し、撤収しました。

最近は機体の調子が悪く、思いっきり飛ばせないので逆にストレスがたまります。
きちんとしたセッティングをしているはずなのに、機体はイメージしたようには飛んでくれない。
なんでだろう・・と機体とプロポを眺めてセッティングをもう一回見直しているのです。

いつになったらまともに練習できるのかな。

今日は地域的な雨だったようなので、もしかしたら隣の市まで行けば
もっと調子が良かったかもしれない。
隣の市に、大きな体育館があったと記憶しているが、有料で時間貸出しが可能だったと思う。

今度は愛車のタントエグゼでちょっと足を延ばして
そこの体育館まで行ってみようと思う。
さすがに一人だと高くつきそうなので、ラジコンヘリ仲間にも声をかけてみようと思う。